ライダーの夢を実現する

CrossHelmetは、サウンドコントロールと360度視界の確保によって、これまでのライディング体験を大きく変える、次世代型バイクヘルメットです。
モーターサイクルはヘルメットよりも進化が早く、かつバリエーションに富んでいます。私たちは、ライダーとして私たちのニーズをもっと豊かに満たすヘルメットがあってもいいはずだと考えました。CrossHelmetは業界初のサウンドコントロール機能、360度ビジョン、Bluetoothによる通信、そしてスマートフォンアプリケーションによる情報通信がシンプルな操作で可能になります。今やあなたがどこにいたとしても、瞬時に世界とつながることができるのです。

  • REARVIEW CAMERA

    かつては死角になっていたスポットを排除し、走行中に振り返ることなく360度の視界を確保することができます。

  • HEADS UP DISPLAY

    ヘルメット内部前方に取り付けられたヘッドアップディスプレイに、後方視界、目的地までの距離、進行方向や時間といった情報を表示することができます。

  • SOUND CONTROL

    CrossHelmet独自のサウンドコントロールシステムは、道路走行中に発生する騒音を安全なレベルまで減衰し、乗り手のストレスと疲労を軽減します。

  • SAFETY LIGHT

    より安全な運転のために、夜間走行中の視認性が増すよう、ヘルメットの両サイドに高輝度LEDライトを搭載しています。

未来の姿を現実に

デザインとテクノロジーには人々の生活を変える力があります。私たちはデザインとテクノロジーの融合に挑戦しながら、描いた未来の姿を現実にするため製品開発に取り組んでいきます。

360度視界の確保

運転情報は、前方に取り付けられたヘッドアップディスプレイに表示されます。 ライディング体験はかつてないほどに便利で、快適なものになります。 ナビゲーションシステムはスマートフォンのGPSと連携しており、ルートと目的地が表示されます。 後方視界はすべてのライダーにとって不可欠であり、ライダーの安全性を大幅に向上させるものです。 CrossHelmetのリアビューカメラとワイドバイザーを組み合わせることで、これまで以上に多くの視界を確保し、死角をなくすことができます。

クロスサウンドコントロール

CrossHelmet独自のサウンドコントロールシステムであるCrossSound Controlは、ライダーのニーズに応じて環境音を調整できるように設計されています。 この技術を使用すると、道路環境においてライダーの疲労の原因となる風切り音ロードノイズ、エンジンノイズを安全に低減できます。 CrossHelmetアプリを通じて制御されるシステムは、ツーリング中に快適にコミュニケーションするために特定の音域を増幅することも可能です。

Connectivity

  • ナビゲーション

    マップ機能はOpen Mapsと統合され、どこにいてもあなたの目的地へのルートを見つけることができます。走行中にスマートフォンで使用するマップとアプリを切り替える必要はありません。

  • クロスサウンドコントロール

    CrossSound Controlは、業界初となるライダーのニーズに応じた環境音の強化と低減の調整が可能になるように設計されています。 ライダーは、道路環境下において疲労に直接的に関係する風切り音やロードノイズ、エンジンノイズなどを快適なレベルに制御することができます。

  • グループトーク

    CrossHelmetとスマートフォンをペアリングすることができます。 私たちの専用スマートフォンアプリでCrossHelmetの機能を簡単にコントロールできます。 グループチャット機能はバイクが停止している状態で有効にすることができ、ツーリング中に複数のメンバーと同時にコミュニケーションすることができます。

  • NAVIGATION
  • DISPLAY
  • CAMERA
  • RIDE DATA
  • MUSIC PLAYBACK
  • SOUND CONTROL
  • SAFETY LIGHT
  • GROUP TALK
  • BLUETOOTH